こどもらいふmemo

母ちゃん歴4年目突入の私が子育てに役立つ情報やグッツを紹介

育児中は家事なんかするな!2人産んで本当に必要だった出産準備品が判明したので紹介するよ

スポンサーリンク

本当に必要な赤ちゃんの育児グッツを紹介します

 2人産んで、本当に必要だった出産準備品って少しだけだけだったことが判明したのでご報告いたします(キリッ)

 

2人の新生児期を経験して思ったのは、家事なんかやっちゃダメ、ゼッタイ。…、でも家事をしないといけませんよね。

 

そこで今回は、出産前に準備しておくべき家事と育児を楽にする便利アイテムをご紹介いたします!

 

 

 

産後の家事を楽にする準備品

産後、これまで通り家事ができなくなるので、家事を楽にする便利アイテムを大量に用意しておきます。

 

  1. 缶詰め
  2. レトルト
  3. チンするご飯
  4. 冷凍食品

 

これら日持ちする保存食は災害時の備えにもなるので、産後のためだけに限らず、無くなったら買い足す「ローリングストック」を続けるようにしましょう。

 

 

また、圧力鍋やミキサー・ブレンダー、ロボット掃除機など、家事効率をアップしてくれる便利家電も出産前に準備しておくと大変助かります。

 

私は圧力鍋で2~3日分の煮物を作っておき、冷凍したり、アレンジしたりして産後を乗り越えました。

 

また、カレーも30分もかからずに完成させることができるので本当に助かっています。

 

 

ブレンダーは離乳食を作る時にも役立つので、産前に買っておくと便利。

 潰す・混ぜる・泡立てる・かき混ぜるなど時間のかかる調理工程を、ブレンダーなら一瞬で終わらせることができます。

 

赤ちゃんのお世話を楽にする準備品

 赤ちゃんの気質によって、「これがあると便利だな」と思う育児グッツが異なるので、正直「これがおすすめだよ!」と断言はできません。

 

こればかりは赤ちゃんが産まれてみないと分からないのですが、2人産んだ経験から、「これがあると便利だな」と思える育児グッツを5つご紹介いたします!

 

1.バウンサーorハイローチェア

 

赤ちゃんの寝かしつけや、離乳食開始時の椅子代わりに大活躍するのがバウンサーです。これは本当に買ってよかった!

 

新生児は体温調節ができないので、通気性が良いメッシュ素材のシートがおすすめ。

 

赤ちゃんを片手で抱っこして、反対の手でバウンサーを持って移動させることも多いので、軽いバウンサーを選びます。

 

 

ベビーベッドがある寝室は2階だけど、日中は1階のリビングで過ごさせたいという場合は、ハイローチェアーがおすすめ。

 

ハイローチェアは、ベッドと椅子の両方の役目を兼ね揃えているのでコスパ的にも◎

 

また、寝かしつけの時に自然に近い波打つように揺らすことができるので、すんなりと赤ちゃんが寝てくれます。

 

2.抱っこ紐

 

私はアップリカのコランビギとエルゴのアダプト(定番商品)を試しましたが、これから抱っこ紐を買うならエルゴをすすめます。

 

エルゴは肩と腰のベルトが太く、しっかり支えることができるので、赤ちゃんを長時間抱っこしても肩こりや腰痛を感じにくい作りになっています。

 

長男の時は車も子供乗せ自転車も無かったので、抱っこ紐で抱っこして歩いて移動することが多く、エルゴには助けられました。

 

しかし、長男・次男ともども夏産まれだったたので、エルゴのOMNI360シリーズ(最上級モデル)のエアーメッシュにすればよかったと後悔しています。

 

メッシュ素材の抱っこ紐で冬の寒さが気になるなら防寒カバーを付ければ、赤ちゃんは快適に過ごせます。しかし、夏の暑さはどうしようもない。

 

だからこそ、これからエルゴを買うならOMNI360のエアーメッシュを私はごり押しでおすすめします。

【詳しくはコチラ】各シリーズの特徴全商品一覧|エルゴ抱っこ紐専門店Sevencolors

 

 

二人目育児で首が座っていないけどおんぶしたり、どうしても自転車に乗らないといけないというお母さんが実は多いと思います。

 

でも、赤ちゃんの首が座っていないのは本当に怖いし、どうにかして安定させたいですよね。

 

私は楽天市場「あかちゃんといっしょ」の首かっくんサポートを愛用していました。

 

エルゴの肩ベルト部分で固定して使用できる簡単設計で、しっかりと赤ちゃんの首を支えてくれるのでおすすめです。

 

3.鼻水吸引機

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【公式】メルシーポットS-503(電動鼻水吸引器)【送料無料】
価格:11880円(税込、送料無料) (2019/6/27時点)

楽天で購入

 

ドラッグストアなどで販売されている、お母さんが口にくわえて使用する鼻水吸引機では、鼻の奥の鼻水まで取ることができません。

 

赤ちゃんをはじめ小さな子供は目と鼻を繋ぐ管が大人より短いので、 特に生後5か月~2、3歳の子供が中耳炎になりやすく、風邪を引くなどして鼻水が出たらしっかり吸引することが大切です。

 

次男は赤ちゃんの時から鼻炎持ちで、メルシーポットを購入したのが生後2か月の時でした。

 

1歳を迎える現在でもほぼ毎日使っているので、上の子から風邪をもらいやすい下の子は出産前に用意しておいたほうが安心です。

 

【参考】Q:どうして子供は中耳炎になりやすいのですか? | えびす耳鼻科

 

4.調乳用の水とキューブタイプのミルク

 

混合育児やミルク育児が決まっている方は、出産前に必ずミルクを購入しておきましょう。

 

ミルクはスプーンで計量する粉末タイプと、計量の必要がないキューブタイプやスティックタイプのものがあります。

 

私は夜中の授乳や外出先の授乳で大変便利なキューブタイプをおすすめします。

 

スティックタイプは100mlごとでしか上げられないのに対し、キューブタイプはパキッとキューブを割れば40mlごとに調乳できるからです。

 

まだたくさん量が飲めない新生児なら、なおさらキューブタイプが適しています。

 

 

また、調乳の際は湯冷ましではなく調乳用のピュアウォーターで作った方が手早くミルクを作ることができるのでおすすめです。 

 

5.バランスボール

 ダイソーで500円で販売されているバランスボールに、お母さんが赤ちゃんを抱えて座り、優しくポンポン跳ねるようにして動くことで、( ˘ω˘)スヤァと寝てくれます。

 

また、産後のボディーラインのたるみを引き締めるのにも使えるので、出産前に購入して膨らませておきましょう。

rocketnews24.com

 

出産前にAmazonファミリーに加入しよう

Amazonファミリーの特典

 

 Amazonのマタニティー&ベビー向けサービス「Amazonファミリー」は、おむつやおしりふきがいつでも15%オフで購入できる他、会員限定のクーポンやタイムセールが実施されるので、お得にベビー用品を購入することができます。

 

また、Amazonファミリーに入会すると必然的にAmazonプライム会員に入会することになるので、日用品などを月初めにまとめてお得に購入できる「定期おとく便」を使って、最大40%オフの割引を受けることができます。Amazonファミリー割引15%、定期おとく便割引10%、まとめ買い割引15%)

 

↓ Amazonファミリーの入会はコチラ ↓

Amazonファミリー @ Amazon.co.jp

 

まとめ

 新生児のお世話と家事の平行は本当に大変!

だからこそ、出産前に便利グッツやアイテムを用意しておくと、ストレスを減らすことができます。

 

これから大変な育児を控えるママ、今大変な思いをしているママも、ぜひ参考にしてみてくださいね!